母も私も…。

未分類

前髪の生え際と、もみあげの白髪が目立つのがツラいです。

http://itdmonde.org/

私の母は、四十代から白髪が始まりました。

着付けの仕事をしていたのでこまめに染めていましたが、あるときそれが嫌になったのでしょう。

「もう染めない!」

と宣言して、それ以来ほんとうに白髪染めをしなくなりました。

黒髪のほうが多かったころは、正直「染めたほうがいいんじゃないか」と思うこともありました。

しかし何年も経ち、真っ白になったら、周囲からその「白さ」をほめられるようになってきたらしいのです。

白い髪できりっと着物を着こなしている姿が美しいと。

着付けは本職ですので、きりっとはしているのですが…。

娘の私にはいまいちピンときませんでした。

あるとき、電車で、母と同じように白髪をそのままにしているおばあさんに出会いました。

着物ではなく、ツイードのスーツでした。

背筋を伸ばしたその姿が、なんとも気品にあふれていて、思わず見惚れました。

お母さんもこんな風に見えるのかな…。

家族だときれいだとか格好いいだとか素直に思えないものですが、よその方を見て、改めて母を見直しました。

私も四十代になり、まばらに生えてきた白髪がうっとうしいと思いつつ、いつかは母やあのおばあさんのように真っ白な髪ですっと立つ日が来るのが楽しみでもあります。

長々と失礼しました。