親は、心配の種が尽きないようです

スキンケア

 欧米人は感情表現豊かな方が多く、表情もくるくると変化しますが、その分顔に皺がつきやすく、年齢を重ねると顔中皺だらけな方が多いのもそのためだそうです。http://porutofaro.com/

 それなら無表情で無口なら皺をつくらなくて済むかと思ってやり始めたのが我が娘。今日から私無口キャラになるからと、朝からむすっとした表情をして、何か尋ねてもウンと答える程度でろくにしゃべらなくなりました。これでは満足なコミュニケーションもとれません。

私たち家族はわかっていますし、学校では「変わり者」扱いで何となく三年間過ごすことができますが、様々な人が関わる社会では、とうてい無表情を貫くなんていうことはまず無理でしょう。絶食ダイエットなどに手をつけないだけまだマシだと思いますが、困ったことだと心配しておりました。

急な変化に担任の先生も心配していたようで、数週間して先生から電話があり事情を話すと、電話越しに先生の苦笑いが伝わってくるようでした。それからしばらくしたある日の夕方、娘がこれまでと違って、「ただいまあ」とはっきりした声で帰宅してきたではありませんか。

 何かあったのかと夕食時に訊ねてみると、担任の先生が行う授業の中で、肌についての話が出たのだそうです。無表情のままでも顔にある表層筋という筋肉をきちんと動かさないと筋肉が衰えてたるみや皺、ほうれい線を生じるというという話に感化されて無口キャラをやめたようです。

 先生には感謝していますが、皺や肌でこれほど悩まされるとは。