シミを消す治療法

スキンケア

レーザー治療法は、専用のレーザーをシミに照射してシミを消す方法です。

シミにレーザーを当てることで、シミの細胞を分解することができます。アスハダの効果

そして、分解されたシミの細胞は小さくなり、完全に見えなくなります。

シミの細胞を粒子位の大きさに分解しシミを消すのがレーザー治療法です。

シミ一つにつき約1万円もの費用がかかるのでお金に余裕がある人向けです。

次に紹介するのは、誰でも頼りたくなる薬です。

シミを消す薬で定番なのは、ハイドロキノンという成分を含んだ薬です。

ハイドロキノンは、2001年の薬事法改正をもって化粧品にも使えます。

そのため、化粧品の一部にはハイドロキノンを含んでいるものも存在します。

実際に化粧品や薬に含まれている成分の濃度は2%~4%と僅かな分量です。

ハイドロキノンの効果は、メラニン色素を抑制する効果です。

そして、この成分はメラニン色素の素にも効果があります。

チロシナーゼというメラニン色素を合成する酵素の働きを弱められます。

この働きによりシミの原因となるメラニン色素を抑制、減少します。

驚くことに、ハイドロキノンには高い美容効果も備えます。

その量はビタミンC、コウジ酸、アルブチンの100倍以上もあります。

目立たなくするだけでもいい方の為に、今回は薄くする方法も紹介します。

一つ目は、リジュビネーションという方法です。

リジュビネーションとは、低出力のレーザーでシミを薄くする方法です。

レーザー治療法と似ているのですが、違いは完全に消す事はできない事です。