HIFU、糸リフト、ボトックス

スキンケア

最近ほうれい線が気になるようになってきました。
30代になり、肌の悩みが変化しました。

20歳前半は、夜勤と環境の変化、ストレスにより
ニキビに悩んで皮膚科通い。ディフェリンゲルの処方で痛々しい肌でした。

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミをレポート!最安値で購入可能な通販はどこ?

現在30代は乾燥やほうれい線が気になります。
育児中という言い訳で、お風呂あがりはオールインワンジェル使用。
外出時はかろうじて、ラッシュポゼを塗りパウダーをつけます。
ファンデーションをぬると余計にしわが目立つようになってきた感じがしますが
何も塗らないのも、顔色不良で気分があがりません。

そんな悩みで最近気になる美容治療がHIFUと糸リフトとボトックスの三つです。

HIFUとは高密度焦点照射式超音波治療のこと。
切らずに引き締めたい肉(タンパク質)を照射します。
戻ってしまうので定期的に照射する治療方法です。

糸リフトとは、こめかみのあたりから糸を挿入していき顔をリフトアップします。
どちらも簡単におこなうことができ、値段も50万あればできます。

ほうれい線やしわを治療する、ボットクス療法。
ボツリヌス菌という筋肉の働きを弱めるものです。
それをほうれい線や額やふくらはぎなど気になる場所に注射します。

この三つが今、気になる美容治療です。